Motoakimのメモ

北海道の田舎を出て、プログラミングを始めた一大学生のメモ。

Shinatraやってみた

動機

大学1年の夏休み半ば、プログラミングをやろうと決心して3ヶ月くらいになった。

実際にいろいろ書いてみようと思っているところに、先輩からRuby on Railsを使って掲示板を作ってみろ、という課題が出る。 正直どうやればいいのかを全く理解していないので、このサイトをそのままコピペして形にはした。 ただ、Deviseの実装もしていない、画像もうpできない貧弱なものであり、とにかく何も理解できていない(規約が多い)のが問題だと考え、より軽量なフレームワークであるSinatraを使ってみよう、と思い立った。

そこに至るまでには、このブログのコメント欄における論争が参考になった。ブログ主の意見についてというよりも、ここまでコメント欄が炎上しているのは議論に値するテーマであると考える人が一定数以上いるということを示していると考えたからだ。

Sinatraをやってみる

実際にQiitaのこのページを参考にいじってみた。 特に詰まることなくこの記事の内容は一通りこなせた。と言っても、コピー・アンド・ペーストの作業ではあったが。 (しかしRoRではコピペの作業でもなぜかエラーが出まくってストレスが溜まりまくっていたことを考えると大きな進歩ではある)

f:id:motoakimu:20160827034215p:plain

そうは言っても、もちろん「Sinatraを理解したぜ!これでガンガンいけるぜ!」という感じではないというのが本音。

何かの記事で、同じコードを5回写経すれば光が見えてくる、と読んだ気がする。 このくらいの内容であればさほど重たくもないので、実際に明日、もう一度書いてみようと思う。

具体的な進行についてはまた別記事にしてみるつもり。

課題

以下に疑問として残っている部分を挙げる。

  • データベースの仕組みがいまいち
  • SQLわからん
  • ActiveRecordとは
  • 拡張していくにはどうすれば

そういえば、RoRを書いている時も

rake db:migrate

が何をやっているのかはっきり説明できない僕がいた。 ということで、明日はとりあえずデータベースについて理解を深めたい。