Motoakimのメモ

北海道の田舎を出て、プログラミングを始めた一大学生のメモ。

つらつらと。

最近

体調を崩した。インフルエンザでもないのに40.7℃まで体温も上がったし、意識は朦朧としてたし、頭痛は止まないし、食欲湧かないし、常時腹を下し続けているし、そのせいで15分以上のまとまった睡眠を取れないし、でもう散々。というか今回は、本気で入院したいと思うレベルで辛かった。なんなら病院までの徒歩4分も、病院の待ち時間もめちゃめちゃ辛かったし。

点滴を打って、薬を増やしてもらってなんとか持ち返したが、まだ寒気と腹と食欲は治らない。健康な間は忘れているけど、自分は病弱なんだった。

体を壊すと完全に行動不能になるし、今回のこれのせいで、もしかしたら単位も危ないし、しかも今年はまだインフルにかかってないし。インフルじゃないただの風邪で40.7℃とか。インフルだったら43℃くらい行きそう。

インフルには気をつけよう(小並感)

思ったこと

体調を崩して困ることの一つで、復帰したタイミングで昼夜感覚がぶっ壊れて寝られなくなることがある。(今回はまだ完全復調ではないから、げんきのかけらを使った状態くらい)そんなテンションで考え事をしていて、そうだよ、これだよ、と思ったことがあったので何度目かの同じことの記録。

どこかで何かを読んだ。それは「天才は自分を天才といい、失敗を恐れず、言葉より行動で示し、否定より肯定が先に現れ、云々...」というまぁありきたりなもの。

凡人との対比という形で書かれていたが、このありきたりの文章の"天才を際立たせるための小虫"として描かれていた凡人の発想をまだ抜けられていない自分に嫌気もさしたし、この思考何回目ですか的なデジャヴでもあった。 結局自分が主人公級になりたいんですよね。

そしてこのtweetである

俺じゃん。

・・・

・・

そのままお得意の思考の波に身を沈めた結果(長かったしもうほぼ覚えていないので割愛)、もっと行動しろという結論になりました。

これでも割とマシになった方ではあるが、まだ肯定より先に否定が出てしまう。行動より先に口が出てしまう。

もっと行動して、2017年に繋げる12月にします。

行動せい、っていう結論には毎回いろんなルートから行き着くので、いい加減データの精度も上がってきてるだろうし。もっと思考→行動に極振りしてもいいかもね。

インフルエンザにはお気をつけて。 おやすみなさい。