読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motoakimのメモ

北海道の田舎を出て、プログラミングを始めた一大学生のメモ。

近況。

多分今年最後の投稿になるかな。

3月末に上京してからここまで、概ねよく頑張ってきた。

たまたま見つけたUnitusに勇気を出して話しかけたのが3月28日。一人で乗り込んだのが4月1日。そこで自分の人生は180°完全に変わった。自分の思っていることを全力でぶつけて受け止めてくれる先輩たちに本当に感動した。

この1年間で多くを学ばせてもらったと思う。だからこそ愛着もあるこの団体には恩を返していきたいと思っているし、そのためにも力をつけていきたい。 現状は、特に年末にかけて本当に迷惑をかけることもあってすごく辛かったけれど、かけた迷惑は成果で返していく。 そのためには自分が力をつけることが何より大切だし、そのためにもっとガツガツ積極的に、いっその事ウザがられるくらいに学んでいく。その結果が、感謝してもしきれない素晴らしい先輩たちや、こんな僕を仲間だと思ってくれるみんな、そしてもうすぐ相見える後輩たちのためにもなると信じている。

僕は大学には、面白そうだと思えるものを見つけようと進学した。それは最低限達成できたと思っているし、ひいては将来的にプログラマになる未来は面白そうだなと今は思っている。 ひとまず、それで僕がこの大学に来た意味は認められたわけだけど、この大学に来た価値を最大化するために本当にできることはなんなのかはもう少し考えてみようと思う。

視野を狭くせず、常に広い視野で考えていたい。

人生クソつまんねぇ、と思っていた時期もあったし、今からでも簡単につまらなくなると思うけど、何なら今でもたまに思うけど、今は充実しているし、これからもっと充実させていけると信じている。

来年がどんな年になるかはわからないけれど、これからも前後裁断で頑張っていくつもり。 2017年はもっと頑張ります。