Motoakimのメモ

北海道の田舎を出て、プログラミングを始めた一大学生のメモ。

帰ってきました。

おひさしぶりです。

このブログの前の記事で移転を報告したんですけど、こっちも復活させる事にしました。今後ははてブだけではなく、Mediumやnoteなども併用しつつはてブも使っていこうと思っています。

意図

いくつかありますが、一番大きいところで「いろんなテンションでブログの記事を書きたい!」と思ったことにあります。

いろんなテンションで記事を書きたい

ブログを1シリーズで見たときに、シリーズ内においてはコンテンツのベクトル・及びテンションに一貫性が認められる内容にしておきたい、という気持ちがありました。 その中で、自作していたブログに収まらない程度には色々なテンションの記事を書くなりました。その上で、選択肢の1つとしてはてブに戻ってくる道を選んだということです。

いろんなメディアを試してみたいという興味

これは完全な興味ですが、世の中には多くのブログプラットフォームが溢れているのに、どこからもユニークな魅力を感じている自分がいました。 もともと文章を書くのも読むのも好きだった自分にとって興味を持つ分野として自然でしたし、UI/UX経験の部分で実際に自分で試してみたい気持ちがあった、というのも1つの要因と言えるかと思います。 個人的には、はてブ、Medium、g.o.a.t、noteあたりは既にウォッチしています。アメブロとか、ラインブログもちょっと興味があるのでのぞいてみようと思っています。全てで記事を書くかは不明ですしどこまで追うかもわかりませんが、まぁ気楽にやっていきます。

自分のプロフィールページが欲しくなった

自分はGithub Pagesにブログを自作して掲載していますが、自分自身のプロフィールとなるページを1枚用意したいと思うようになりました。 現状のホームページにも一応存在はしているものの、デザイン・導線含めて刷新したい、という気持ちになった時に、Github Pagesに自分のプロフィールを公開しておきたくなりました。また正直、以前ホームページを作った時よりもプログラミングのスキルは向上し、改めて自作してみたいと思ったこともあります。(フロントはほとんど書いてこなかったけどな) Github Pagesは今後、僕の情報を集約するような静的ページにしていきたいと思っています。

おわりに

長々と書きましたが、結論としては

  • はてブ復活させるよ
  • 他にもいろんなところにいろんなテンションでブログ作るよ
  • About meのページ作るよ

以上3点でございます。 今後は、このはてブはテクニカルな内容というより、ポエミーな内容の個人的解釈を垂れ流すブログポストになると思いますが、比較的制約は緩めに、気楽にやってこうと思っております。ちなみに、テクニカルな内容については現状Mediumに書こうかなーと思っています。どこまでをテクニックと解釈するか含め現状は個人的な感覚ですが、走りながら調整したいと思っております。では、改めてよろしくお願いします。